走り撃ちのやり方(R2半押し編)

今回は、「R2半押し」からの走り撃ちを紹介します。

個人的には、コーナーから顔を出しする際によく使いますが、「グレネードランチャー」や「ロケットランチャー」の走り撃ちにも効果を発揮します。

基本的な操作方法については下記記事を参考にして下さい。

参考:走り撃ちのやり方(HS狙い編)

  1. 射撃ボタン半押しによる構えた状態の維持

スポンサーリンク

射撃ボタン半押しによる構えた状態の維持

爆弾以外の武器は、射撃「R2」ボタンを半押しすることで、「L2」を使わず構えた状態を維持することができます。

また、この状態で移動することによって、走り撃ちの状態を維持できます。

走り撃ちランチャー

特に、オートエイムができない「グレネードランチャー」や「ロケットランチャー」は、この操作方法を使うことによって、「L2」と「×」の操作がなくなるため、「R3」の照準調整に集中することができます。また、「ホーミングランチャー」は乗り物にロックオンがかからなくなります。

走り撃ちでも格段に精度が上がります。

もちろん、「R2」を押しっぱなしでも、フリーエイムの走り撃ちはできますが、常に射撃してしまうため、「射撃のタイミングを自分で決めたい」「射撃せずに構えた状態を維持させたい」場合は、「R2」の半押しが便利です。

最後に

今回の操作方法は、操作タイプ「スタンダード」でしか使えません。

半押しは、「L2」「R2」ボタンでしかできないからです。

使えると便利なテクニックですし、難しい操作ではないと思いますので、是非実戦で取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。