走り撃ちのやり方(削り狙い編)

デスマッチの基本テクニック「走り撃ち」を紹介します。

走り撃ち(削り狙い)

走り撃ち(削り狙い)のやり方

やり方
L2「構える」+L3「移動」+×「走る」 → R2「射撃」

※全て同時に押しても構いません。

基本的には、4つの動作を同時に行うだけです。何も難しくありません。中~遠距離戦で撃ち合う際は、常に走り撃ちすることを心がけましょう。削り狙いであれば全て入れっぱなしでOKです。

但し、L2「構える」を3秒以上押しっぱなしにすると、オートエイムのアシストが切れてフリーエイムに戻ってしまうので、その際はL2「構える」を押し直して、再度敵をロック「再ロック」して下さい。この時射撃は押しっぱなしでOKです。

やり方が分かったところで、ここからは走り撃ちの利点を紹介します。

攻撃を若干避けることができる

横に走りながら撃つことによって、敵の攻撃を若干避けることができます。

また、エイムが合わせ辛くなるため、敵のHSをもらいにくくなります。

横に走っている敵を撃った際、うまく当たらない時がありますよね?それと原理は同じです。距離や武器によっては全く避けられない場合もありますが、不利になることはありません。

また、先ほど説明した通り、オートエイムのアシスト機能は3秒後に切れます(フリーエイムに戻る)。走り撃ちをしていれば、再ロックしていない敵の弾を全てかわすことができます。

狙撃されにくくなる

チーム戦では、1対1で撃ち合っているつもりでも、もしかしたらスナイパーライフルで狙われているかもしれません。当然ですが、止まっているより動いていた方が狙撃されにくいですよね。

また、ロケットランチャーやマークスマンライフルを持った敵とやり合う際にも効果は絶大です。フリーエイムの武器は、動いている敵に照準を合わせるのが難しいからです。

止まっていたら簡単にやれてしまいますからね。

最後に

後は実戦あるのみです。

今回紹介した「削り狙いの走り撃ち」は、初心者でもすぐにマスターできるはずです。有利になることはあっても、不利になることはないので、常に走り撃ちすることを心がけて下さい。

マスターできたら、次は走り撃ちからのHSに挑戦しましょう。

走り撃ちのやり方(HS狙い編)

2015.01.12
スポンサーリンク
スポンサーリンク

13 件のコメント

    • 僕は「GTAスタイル」にしています。

      「照準アシスト」は、構えた時に敵をロックしてくれる範囲が狭い(画面端の敵はロックしない)ため、索敵面で不利になります。また、デスマッチではあまり使わないのですが、構えた状態でR3を使った照準移動もできなくなります。

      かと言って、「照準アシスト」にしても、固まっている敵の誤ロックは回避できませんから、僕は使うメリットを感じませんでした。

      もしかしたら、他にメリットがあるのかもしれませんが、「GTAスタイル」が使いにくいのでなければ、そのままで問題ないと思います。

    • 射撃する際は常に走り撃ちができるといいですね。

      ただ、ヘッドショットが上手くできないのであれば、中~近距離では走り撃ちせず、止まってでもヘッドショットを優先させて下さい。テクニックによっては複雑な操作もありますが、一番優先させるべきはヘッドショットです。まだまだテクニックはいろいろありますから、実戦しながら覚えて下さいね。

    • 走り撃ちHSができれば中級者以上ですね。

      既に使っているかもしれませんが、走り撃ちをマスターしたら、切り替えやすくい撃ちも使いこなせるようにがんばって下さい。

  • エイムアシストはかかりませんがR2のみでも走り撃ちは可能で視野も広く確保されるのでスナイパー等の不意討ちも回避しやすいかもしれません。

    • フリーエイムサーバーで使われる「R2撃ち」と呼ばれるテクニックですね。

      R2撃ちは、×ボタンを押さずに走り撃ちができるというメリットはありますが、「視点が一段階遠くなるので精度が下がる」「集弾率が大幅に下がる(弾がばらけやすい)」といったデメリットがあります。ですから、アシストサーバーでは基本的に構えるボタンは使うべきです。

      ちなみに、ズーム撃ちは構えるより更に集弾率が上がります。

  • 「視点が遠くなる」というのは、三人称視点のことですか?
    SELECTで視点が遠くなるのは知ってますが、集弾率に影響あるんですか?
    ちなみに僕は一番遠くしています。

    • 視点は3段階あります。

      視点による集弾率の差はありませんが、視点が近いほど敵が画面に大きく映るので精度は上がります。ただ、中近距離のHS勝負においてはほとんど影響しません。ですから、クリアリングがやりすい一番遠い画面(俯瞰視点)にされているプレイヤーが多いと思います。

      ちなみに、構えるボタンを押すと、一段階画面がズームされます。同時に集弾率が上がります。普通にやっていることなので気にする必要はありません。

      また、ズーム撃ちはそこから更に一段階画面がズームされます。集弾率も更に上がります。

      集弾率については、弾痕の残る壁で検証してもらえれば違いが分かると思います。

      射撃のみ<構える+射撃<構える+射撃+ズーム

    • HS狙いならしっかり頭に合わせるしかないですし、胴撃ちの削り狙いなら、走り撃ちしている相手の進行方向斜め下に入れるのがベストだと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。