フレンドを増やそう

デスマッチに限らず、GTA5におけるフレンドの重要性について説明しておきます。

フレンドの重要性

フレンド申請方法

スタートメニュー「オンライン」の「プレイヤー」からプレイヤーを選択し、「フレンド登録の依頼を送信」でフレンド申請を送ることができます。

また、デスマッチ待機中(ジョブ待機中)に「参加中のプレイヤー」からプレイヤーを選択し、「フレンド登録の依頼を送信」でフレンド申請を送ることができます。

他にも、PSボタンのメニュー一番右「フレンド」の「一緒に遊んだプレイヤー」からプレイヤーを選択し、フレンド申請を送ることができます。既にセッションから退出してしまっている場合はこの方法が便利です。

この際、いきなり申請を送るのではなく、最低限のマナーとして、VCでフレンド登録のお願いをする及び一言メッセージを添えておきましょう。フレンド枠がいっぱい、プレイスタイルが異なる等、余程の理由がなければ、大概OKしてもらえるはずです。

フレンドのメリット

フレンドがたくさんいれば、ジョブをプレイする時のプレイヤー募集時間を大幅に短縮できます。

フレンド全員に招待を送ることができるからです。

また、同じプレイスタイルのプレイヤーとだけフレンド登録をすれば、ガチ勢ルールでプレイすることも難しくありません。より強いプレイヤーと対戦する機会も増えていきます。チーム分けでは、フレンド補正が入りますから、同じチームになりやすくなるといったメリットもあります。

自分がホストした時だけでなく、フレンドからのジョブ招待にも期待できますから、フレンドを増やせば、オンラインに飛んですぐにデスマッチをプレイすることも可能です。

あまり言いたくはありませんが、クイックジョブの待機から飛んでも、レベルの低いプレイヤーしかいません。暴言の飛び交う荒れたデスマッチになることも多いです。ガチ勢スタイルでプレイしたい方にはお勧めしません。

但し、PS3のフレンド枠は100人が上限です。フレンドの管理はしっかり行って下さい。

フレンド管理の重要性

2015.07.05

最後に

フレンドの恩恵は、実際にフレンドを増やせば分かります。

また、一緒に遊んでくれるフレンドのおかげで楽しいデスマッチがプレイできる訳ですから、フレンドへの感謝を忘れない様にしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。