低ランクプレイヤーの立ち回り

立ち回りに正解はありません。常に同じ立ち回りが通用するなんてこともありません。

敵の位置、味方の位置によって、ベストな立ち回りは変わります。特に、低ランクプレイヤーは「ライフ」に大きなハンデを背負っていますから、できるだけ遠距離戦は避けて下さい。

低ランクプレイヤーの立ち回り

胴体撃ちでキルするまでにかかる弾数の差(中距離)

ランク20未満 ランク100以上
特殊カービン 7発 11発
軍用マシンガン 5発 8発
ヘビースナイパー 1発 2発

高ランクプレイヤーに遠距離戦を挑むのがいかに無謀なのかが分かると思います。更に、射撃スキルまで低いと目も当てられません。裏取りしても負けます。

中~近距離のHS勝負に持ち込む

必然的に、低ランクプライヤーは中~近距離戦で勝負しなければいけないのですが、問題はどうやって中~近距離戦に持ち込むかです。少人数ステージ「豪邸」を例に考えてみます。

goutei

よくある光景なのですが、豪邸側にいる敵と対峙するパターンです。この場合、リス位置はほぼテニスコート下になると思います。この際、ステージ全体を見渡せるからだと思いますが、「①」の行動をとる低ランクプレイヤーがあまりにも多すぎます。

もちろん、状況によってはこの行動が間違っているなんてことはありませんが、「①」の行動をとってしまうと遠距離戦は避けられません。敵に位置ばれしてから隠れても手遅れです。

それなら、「②」「③」の行動をとってみて下さい。簡単に中~近距離戦に持ち込めます。失敗することだってあると思いますが、「①」から攻めるよりは敵をキルするチャンスがあるはずです。

ヘッドショットが決まる中~近距離戦ならライフ差は関係ないですからね。

最後に

大事なのは、どうやって移動すれば遠距離戦を避けて敵に近づけるかです。

但し、ヘッドショットができなければ勝ち目はありません。低ランクプレイヤーは「ヘッドショット」を練習し、「射撃スキル」をMAXに上げてからデスマッチに飛ぶことをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8 件のコメント

  • まあ、射撃スキルさえあれば体力と武器以外のハンデはなくなりますからね。
    たまーに2桁前半のランクで異常に強い人もいたりしますよね。

    • いますよね。

      低ランクでも強いプレイヤーは、テクニックだけじゃなく立ち回りも上手いですよね。もちろんステージにも影響されますが、中~近距離戦に持っていきやすい政府機関なら、射撃スキルMAXで特殊カービン一つあれば、野良でMVPをとることはそこまで難しくありません。

  • 俺がチーデスのホストになったら、ランク80ない奴は蹴ってますね…やはりライフが無いときつい

    • サブキャラの場合、低ランクでも高ランクプレイヤー以上に活躍するプレイヤーもいますが、毎回キルレをチェックしていたらホストの負担も大きくなりますしね。

      特に、少人数ステージは、実力のかけ離れたプレイヤーがいるとチームバランスが悪くなりますから、個人的には全然ありな判断だと思います。

      ただ、低ランクでも高ランクの上手い人達と一緒にプレイされたい方達もいますから、多人数ステージではできるだけ一緒にプレイしたいという気持ちもあります。

      この辺はホスト次第ですよね・・・。

    • 低ランクプレイヤーには厳しいですよね・・・。

      ただ、デスマッチ自体が初心者に向いていないジョブです。

      また、初心者低ランクプレイヤーは勝てなくて悔しい思いをされているかもしれませんが、運営がやり込んでいるプレイヤーを多少有利にさせたい気持ちも分かります。

      対等な条件で戦いたいなら、ランク100を目指すしかありません!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。