PC版照準モードの設定とシステムの違い

GTA5「PC版」には4つの照準モードがあります。

今回は、この照準モードの設定とシステムの違いを説明しておきます。

  1. 照準モードの設定とシステムの違い

スポンサーリンク

照準モードの設定とシステムの違い

オートエイム エイム範囲 3秒アシスト 切り替え
照準アシスト
(フル)
広い
照準アシスト
(ソフト)
狭い ×
自由照準
(ソフト)
狭い × ×
自由照準
 
× なし × ×

※「照準アシスト(フル)」は、PS3版の「GTAスタイル」です。

照準アシストと自由照準はサーバーが異なる

照準アシスト」と「自由照準」はサーバーが異なります。一緒にプレイすることはできません。検証不足で申し訳ないのですが、恐らくフルとソフトは分けられていないはずです(コンシューマ版が共通でした)。

但し、照準モードの異なるセッションのジョブ招待も届きます。その際は、照準モードを変更してジョブに参加することが可能です。

照準モードが異なる場合

設定はオフラインでのみ変更可能

初期設定は「自由照準」になっています。

変更したい場合は、一度オフラインに戻り、設定のゲームパッド「照準モード」から変更して下さい。

照準モード設定

オートエイムと範囲

オートエイムは、武器を構えた時に自動でプレイヤーをロックしてくれるシステムです(武器によってオートエイム可能な距離は異なる)。

また、ランチャー系及びスナイパー系にオートエイム機能はありません。

オートエイム可能な範囲は照準モードによって異なります。「照準アシスト(フル)」はプレイヤー前方がほぼオートエイム範囲ですが、「照準アシスト(ソフト)」「自由照準(ソフト)」はかなり範囲が狭くなります。

個人的には、「照準アシスト(フル)」推奨です。

照準設定

3秒アシスト

オートエイム後、構える「L2」を押し続けることで、3秒間照準が固定されます。どんなに敵が動いても、照準は自動追尾します。

つまり、1度頭に照準を合わせれば、3秒間は照準をずらす必要がないということです。そのまま撃ち続けるだけで、常に頭を射撃してくれます。

但し、例外として横ダッシュすると頭のエイムが横に外れます。また、通常モードとステルスモードの切り替えによる頭の移動にエイムは追尾しません。どちらも上級者のエイムずらしテクニックです。

3秒後はフリーエイムに戻ります。

切り替え

3秒アシストが効いている間は、「R3」を左右にいれることで、照準を隣の敵にシフトすることができます。「照準アシスト(フル)」限定です。

参考:再ロックと切り替え

最後に

僕は、「照準アシスト(フル)」でプレイしていますが、PC版は「自由照準」サーバーにもかなりプレイヤーがいます。

もしかしたら、「自由照準」サーバーの方が多いかもしれません・・・。

コントローラーを使用されている方は、「照準アシスト(フル)」がメインだと思いますが、「自由照準(ソフト)」も意外とおもしろいです。今後のプレイヤー人口次第では、「自由照準(ソフト)」もありだと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「PC版照準モードの設定とシステムの違い」への6件のフィードバック

    1. お役に立てて良かったです。

      僕はPS3版に戻ってしまったのですが、再度PC版をプレイする機会があれば、また情報発信していこうと思います。

    1. 記事にも書いていますが、「照準モード」はオフラインモードでのみ変更可能です。一度オンラインから退出して変更して下さい。

  1. ps4です標準アシストフルにしても次の日にはソフトに戻ってしまいます。 
     どうすればいいのでしょうか

    1. 申し訳ありませんが、僕にも原因が分かりません。

      僕も初めて聞いた現象ですので、原因の分かる方がいれば教えて頂けるとうれしいです。

      本来なら照準モードの設定はセーブされていますから、電源を落としても設定はリセットされません。オフラインのオートセーブも関係ないはずです。もし他のオプションを変更してからおかしくなったのであれば、その設定を戻して下さい。

      どうしても改善されない場合は、バグの可能性もありますので、運営に問い合わせてみて下さい。お役に立てず申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。