ローリングキル(すくい撃ち)

今回は、ローリング中の敵をキルするテクニックを紹介します。

と言っても、完成されたテクニックではありませんから、改善の余地は十分あります。上級者の方のアドバイスやコメント大歓迎です。

  1. 使いどころ
  2. やり方
  3. 成功率を上げる設定とテクニック

使いどころ

敵のローリングにすかさずローリングを合わせられる状況なら、あえて狙う必要はありません。それができない時に使います。

  1. ローリングがディレイ中で使えない
  2. 敵がローリングを開始した時点で既に射撃状態にある

上記パターンは積極的に狙って下さい。成功率も高いです。

と言っても、僕の場合はローリング中にキルするのではなく、「ローリング終了後~立ち上がって射撃可能になるまでの間」を狙っています。所謂「すくい撃ち」とよばれるテクニックですね。

また、距離によっても成功率が変わってくるのですが、一番成功しやすいのは中距離です。近距離(密接状態)では再ロックとエイム調整に時間がかかりすぎてほとんど成功しません。

どちらにしても、本来不利な状況ですから、狙う価値は十分あります。

やり方

  1. 敵のローリング中に再ロックする

敵がローリングを開始した時点で、射撃していることが前提です(恐らく、敵のローリング中に構えてもうまくオートエイムできません)。

射撃を継続させたまま(「R2」を押したまま)、敵のローリングに合わせて「L2」を押しなおす(「再ロック」する)ことで、ローリング中の敵をオートエイムすることが可能です。

タイミングはそこまでシビアではありませんから、実戦で覚えて下さい。

再ロックに成功すれば、そのまま射撃するだけでもローリング中の相手にラッキーヘッドショット(HS)が決まることがありますし、立ち上がる際に照準を上にずらしながら撃つだけで、高確率でHSを決めることができます。

成功率を上げる設定とテクニック

ここからはあくまで僕の体感なので参考程度に読んで下さい。

照準感度は「高目~MAX」にすることをお勧めします。再ロック後にフリーエイムが混じることも多々あるため、照準感度が低いとエイムの調整が間に合わないからです。

慣れてきたら、「相手の起き上がりの射撃に合わせてステルスモードと通常モードを切り替える」ことをお勧めします。タイミングが合えば、敵のHS(エイム)を外すことができるからです。

更に走り撃ちを加えて、「ローリング後に通常モードで左に移動し、折り返して右に移動する際にステルスモードに切り替える」「ローリング後にステルスモードで右に移動し、折り返して左に移動する際に通常モードに切り替える」ことで、更に敵のエイムのズレを誘発させることができます。

敵のHSが遅れることで、すくい撃ちの成功率が上がります。

最後に

相手の腕にも多少左右されますが、一番成功しやすい中距離なら、僕の場合6割程度相討ち以上に持っていけます(成功は3割程度)。また、野良レベルのプレイヤーなら7~8割以上相討ちに持っていけます(成功は5割程度)。

本来、ローリングキルを狙わなければ、100%負ける様な状況ですから、個人的には上出来な結果だと思っています。

多少の慣れは必要ですが、狙う機会があれば是非チャレンジして下さい。

上級者の方の参考になる意見がありましたので、よければそちらも参考にしてみて下さい。特に、OreDさんのテクニックは僕がプレイ当時知らなかった情報ですので、一度動画と一緒にコメントの解説を読んでみて下さい。

参考:ローリングキルのコツにnmatsudaさんより
参考:ローリングキルのコツにOreDさんより

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ローリングキル(すくい撃ち)」への28件のフィードバック

    1. 上級者はほぼ皆使ってきますよね。

      ただ、野良でやると、決まって「ラグ」って言われるんですよね。後出しローリングすれば必ず勝てると思っているプレイヤーが多すぎです。

      ちなみに、僕は「政府機関」「バイオラボ」「パワー・プレイ」の多人数ステージでプレイすることが多いのですが、個人的には「立ち回り」「切り替え」が特に重要だと思っています。もちろん、基本は全てできていること前提です。

  1. 返信ありがとうございます。立ち回りとかは考えた事ないっすねww
    野良のフリーでバンバン決めたらラグ~とかやはり言っていましたww結局荒らしの人よりデスマ勢の方が強いってことでしょうね

    1. HS勝負の中~近距離戦に持ち込む立ち回りは重要だと思います。どんなに上手いプレイヤーでも、遠距離の削り合いでは2人以上相手にするのはきついですしね。

      後は切り替えですね。上級者を複数相手にしていると、皆HSが速いですから、再ロックでは全然間に合いません。

      後、野良とガチ勢は完全に住み分けした方がいいですね。

  2. 個人的には野良はザコばっかなので可哀想だから住み分けした方が良さそうですね

    1. harpoyoさんの仰る様に、ガチ勢はやり込んでいますから、立ち回りも上手いですし、反応も早いですし、間違いなく野良よりも強いです。

      ただ、僕は野良が雑魚だからとか、可哀想だから住み分けした方が良いと言ってる訳ではありません。デスマッチに対する考え方が違うため、試合が荒れる。お互いが楽しくプレイできなくなるからです。

      ガチ勢だけでなく、野良の方達も楽しめなきゃダメだと思います。

      また、ガチ勢が野良に合わせることは可能ですが、野良がガチ勢に合わせることは難しいです。そもそもガチ勢ルールを知らない可能性もあります。

      そんな理由で僕は住み分けした方がいいと思っています。

    1. 羨ましいですよね。

      僕はすくい撃ちはかなり得意なのですが、フリーエイムのローリングキルはラッキーで決まる程度です。すくい撃ちは練習すれば上手くなりますが、フリーエイムはいくら練習してもセンスがないとダメな気がします・・・。

  3. フリーのロリキルは、遠距離でやると再エイムよりきまりますよ

    1. 遠距離の場合は、「オートエイムのアシストが切れる⇒ローリング」といったパターンが多いと思いますが、ある程度上手くなるとアシストが切れてもフリーエイムで戦うことが多くなってくると思います。条件が同じなら、遠距離は先にローリングした時点でほぼ負けてしまうからです。

      また、遠距離の場合は既に敵をエイムした状態からのフリーエイムですから、ローリング中の敵に被弾させることもそこまで難しくありません。以前コメントとして下さったnmatsudaさんの回答を参考にしてもらえると分かり易いと思います。

      参考:nmatsudaさんのコメント

  4. 友達が、オートエイムなしの方がローリングキルしやすいと言ってましたけど、僕的にはオートエイムの方がいい様な気がします。
    ちなみに友達のランクは285です。

    1. 距離によると思います。

      基本的にすくい撃ち(再ロックからのHS)が成功しやすい中距離は、すくい撃ちが基本です。すくい撃ちができない近距離はフリーエイムのローリングキル。遠距離は先にローリングすることがあまりないと思いますが、状況に応じてフリーエイムでローリング中の敵を削る。または再ロックを使い分けています。

      問題は中距離の話だと思いますが、成功率が高ければフリーエイムのローリングキルの方が強いです。相手が攻撃できないローリング中を狙うのですから、こちらがキルされる心配がありません。その点、すくい撃ちは相手が立ち上がって攻撃できるかできないかの際どいタイミングでキルすることがほとんどですから、相討ちもあります。また、再ロックに成功したからといって100%キルできる訳ではありません。当然失敗もあります。

      ただ、成功率で言えば間違いなく「すくい撃ち>フリーエイムのローリングキル」です。また、相手がHSを失敗したこと前提の話になりますが、フリーエイムのローリングキルは難易度が高いだけでなく、失敗した時点で立て直しに時間がかかります。その点、すくい撃ちは難易度が低く、失敗しても再度エイムを微調整するだけですぐに立て直しができます。

      僕自身すくい撃ちはかなり得意な方なのですが、これ以上の成功率でフリーエイムのローリングキルをやられたらバランス崩壊レベルです。ということで、僕はすくい撃ちを練習された方がいいと思います。

    1. 楽しいですよね。

      僕は既にIN率が低下してしまっている状態なのですが、「GTA5=デスマッチ」でしたよ!

  5. 再ロックする時も射撃してたほうが良かったんですかww

    相手のローリング中に再ロックして起き上がりと同時に射撃してました…

    1. 再ロックと再エイムの定義が少し曖昧なのですが、再ロック「射撃を継続させたままロックをかけなおす」、再エイム「射撃を止めてロックをかけなおす(構えなおす)」といった意味で僕は使っています。

      すくい撃ちは基本再ロックです。ロリキルも狙えます。

      再エイムは元RNG5のPiyosさんの動画が参考になると思います。切り替えを使わず連キルしていますね。

      https://www.youtube.com/watch?v=PG9d_WWYr20

    1. 操作方法は人それぞれ違うと思いますが、僕は左スティックを「↙←↖↑↗→↘→↗↑↖←↙(繰り返し)」の様に動かして8の字を描いて左右に走り撃ちが基本でした。体感で申し訳ないのですが、ローリングも含めて、変則的な動きの方がHSミスを誘発できる気がします。

      ただ、常に同じ操作が使える訳ではないので、状況に合わせて走る方向は変えて下さい。

    1. 情報を提供して下さったプレイヤーの皆さんに感謝ですね。

      特に、OreDoraemonさんのテクニックは、僕がプレイ当時知らなかった情報ですので、動画を見て参考にしてもらえればと思います。

    1. 基本的に先出しはしない。後出しはタイミングが早いにこしたことはありません。タイミングが遅れる程、敵はすくい撃ちを狙いやすくなります。

  6. 救い撃ちでという用語でラグを正当化しようとしてるように感じる俺は一年後にコメントを送信した。お願い誰か見てーw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。