ダッシュ中は構える動作が遅れる

今回紹介するのは、ダッシュ中からの射撃についてです。

  1. ダッシュ中は構える動作が遅れる

スポンサーリンク

ダッシュ中は構える動作が遅れる

ダッシュ中(「×」ボタン連打中)は、タイムラグで構えるのが若干遅れます。当然、射撃も遅れます。

また、すぐにステルスモードへ移行できません。

ちなみに、小走り(「×」ボタン押しっぱなし)の状態では変わりません。また、ボタン連打を止めれば、すぐに小走りになるので、あきらかにダッシュ中に構えない限りは、無意識の内に小走りで構えていると思います。

対処法としては、あまり「×」ボタンを連打しすぎないことです。ダッシュを維持できる連打の感覚を覚えて下さい。

最後に

微々たる差だと思いますが、出会い頭の撃ち合いになれば、ダッシュ中のプレイヤーが若干不利になります。

ですから、コーナーから顔出しする際は、ぎりぎりまでボタンを連打せず、すぐに射撃体勢に移れる様にしておいた方が勝ち易くなるはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ダッシュ中は構える動作が遅れる」への2件のフィードバック

  1. これだけは本当に思います。
    角を曲がる際は小走りの方が素早く構えられますね。

    1. 連打中は全ての動作が遅れます。

      すぐにステルスモードに切り替えることもできません。かと言って、ガチ勢ルールで戦っている時は、コーナー付近をずっと小走りという訳にもいきません。カメラワークを駆使して、コーナー付近で小走りにならないかつすぐに動作に移れるタイミングを覚えるしかないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。