GTA5初心者

強くなるための心構えと立ち回り

どうやったら上手くなれるのか?勝てるようになるのか?

デスマッチでなかなか勝てない初心者の方へ、デスマッチをプレイする時の心構えと基本的な立ち回りについて書いておきます。

  1. 強くなるための心構え
  2. 基本的な立ち回り

スポンサーリンク

強くなるための心構え

デス数を減らすよりキル数を増やすことを考えろ!

初心者の方は、自分がデスしないことを優先に立ち回っていませんか?

恐らく、この考え方では、いつまでたっても「芋りスタイル(壁などに隠れた待ちスタイル)」から抜け出せません。上達しません。

デス数を減らすことより、キル数を増やすことを優先に立ち回って下さい。

デスすることを恐れず、「何度デスしてもそれ以上にキルしてやるぞ!」という精神で戦いましょう。そもそも、デスマッチは何度デスしようが、キル数が上回っていれば勝ちです。

キルデス比を気にするな!

  1. キルデス比=キルした数÷デスした数

キルデス比(キルレ)なんて参考程度にしかなりません。

上手いプレイヤー同士が集まれば、キルレが2を超えることなんてなかなかありません。それこそ別格の強さのプレイヤーだけです。

キルレが1を下回っているのに強いプレイヤーなんていくらでもいます。

キルレが高いだけで弱いプレイヤーと、キルレが低くても強いプレイヤー、あなたはどちらがいいですか?

見せかけの数字に拘るぐらいなら、腕を磨いて下さい。

本気で強くなりたいならガチ勢ルール!

最終的には、どんなスタイルで戦おうが個人の自由です。

ただ、上手くなりたいなら「ガチ勢ルール」をお勧めします。壁に隠れず、ピストル系とライフル系の武器のみで、ひたすら敵に特攻する戦い方です。

参考:ガチ勢ルール

このスタイルでプレイすると、自然と撃ち合いに強くなります。カメラワーク(クリアリング)が上手くなります。ヘッドショットが速くなります。

何故か?そうしないと勝てないからです。

基本的な立ち回り

ここからはガチ勢ルールで戦うこと前提の立ち回りです。

中~近距離戦で戦え!

どのステージでも、HSが決まる中~近距離で戦うのが基本です。

遠距離戦では、テクニックに大して差が出ません。基本は先に撃ちだした方、ライフが多い方、人数の多い方が勝ちます。また、どんなに上手いプレイヤーでも、一人で何人もキルできません。ですから、できるだけ遠距離戦は避けるべきです。

移動する際は、敵に見つかりにくい様に壁沿いを走る等して、中~近距離戦に持ち込める立ち回りを意識して下さい。

参考:低ランクプレイヤーの立ち回り

敵の位置を予測して動け!

闇雲に走り回っても敵の的になるだけです。

味方の位置から敵の位置を予測して下さい。敵が復活する位置(リス位置)を覚えて下さい。マップを最大限に活用して下さい。

参考:マップの見方と自カーソルの色

基本は反時計回りに巡回しろ!

銃を右側に構えるシステム上、基本は右側から出て行くキャラクターの方が有利です。必然的に、反時計回りの方が有利になります。

困った時は右側から出ていける様に動いて下さい。

参考:基本は反時計回りに(右から)攻めた方が有利

最後に

後は実戦あるのみです。

このゲームは格ゲーの様な複雑な操作はありません。基本的には慣れです。とにかく、実戦を繰り返し経験を積んで下さい。それが上達への近道です。

このサイトで紹介しているテクニックを使えば、野良のデスマッチで負け越すことはないと思いますので、MVP目指してがんばって下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




「強くなるための心構えと立ち回り」への9件のフィードバック

    1. ありがとうございます。

      もしかしたら間違った内容があるかもしれません。もっと使えるテクニックもあると思います。その時はアドバイスして頂けるとうれしいです。

  1. 立ち回りという言葉は少々抽象的かと思います。
    言葉としては成立しますが具体性に欠けているので新兵には納得いく説明になっていないかと。

    「完璧」な決まった立ち回りと言うものがあるのであれば別ですがね。

    1. 確かに、立ち回りというより考え方や心構え的な内容になっていますね・・・。週末ですし、もっと具体的な内容に修正しておきます。教えて下さってありがとうございます。

    1. そうですね。

      負けた時に何故負けたのかを振り返り、どうすれば勝てるようになるのか考えてプレイすれば、自然と上手くなりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。