ルーザーストリークと救済措置の使い方

ルーザーストリークは、「3回連続でデス」するとなります。

ルーザーストリークの文字が表示されますし、画面全体に灰色のスモークがかかって見辛くなるため、すぐに気づくと思います。

また、復活する前に「3つの救済措置」から一つ選んで、一定時間有利に戦うことができますから、忘れずに使って下さい。

ちなみに、救済措置のメニューは復活前に画面右下に表示されます。

※パワープレイヤーは3回連続でデスしても使えない。

  1. 3つの救済措置

スポンサーリンク

3つの救済措置

  1. ・・・4倍ダメージ
  2. ・・・全てのプレイヤーアイコン表示
  3. ×・・・自分のアイコン非表示

効果は全て「27秒間」です。

4倍ダメージ」は、名前の通り攻撃力が4倍になります。広いステージでは敵に辿り着く前に効果がきれることもありますが、削り合い勝負に持ち込めば負けることはありません。但し、稀に効果が適用されない時があります。

全てのプレイヤーアイコン表示」は、マップに敵全員の位置が「」で表示されます。また、敵はマップの自カーソルが「」になりますから、こちらの味方の位置情報が把握し辛くなります。

自分のアイコン非表示」は、サプレッサーのついていない武器を使おうが、敵の画面に映ろうが、敵及び味方のマップに自分のアイコンが表示されません。上級者には効果絶大です。

恐らくバグだと思いますが、「自分のアイコン非表示」のみ、デスマッチ終了までマップに表示されなくなることがあります(かなり厄介)。

参考:ルーザーストリークで永久アイコン非表示状態にするバグ!?

最後に

恐らく、「救済措置」に気付いていない初心者の方がいます・・・。

3連続デスしたら、復活する前に「」「」「×」を押して、必ず救済措置を使って下さい。また、3回以上連続デスした場合は、その度に「救済措置」を使うことができます。

救済措置を使えば、1人もキルできないなんてことは起きません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。